-高血圧の原因と症状

2009年9月アーカイブ

高血圧とは

| コメント(0) | トラックバック(0)

心臓をポンプにして血管の中には常に血液が流れ、動脈では栄養や酸素などを臓器や細胞に運び、静脈では老廃物を集めますが、その際に血液が血管を流れる時にかかる圧力が血圧です。

心臓が収縮した時に押し出される血流が最も高くなる最高血圧(収縮期血圧)と、拡張した時の最低血圧(拡張期血圧)が、どちらも平均より高い状態である事を高血圧といいます。

血圧が高いと血管の内壁に当たる血液の速度が速くなり、刺激を受けて内壁が傷みやすくなあります。それで高血圧は良くないと言われています。また、刺激を受けても平気なように、血管は内壁を厚くして血液の流れる速さに対抗するのですが、高血圧で厚くなった壁にコレステロールが入る事で動脈硬化を起こしてしまうことがあります。
動脈硬化は血液の巡りを悪くし、血の固まりも溜まりやすく、血管を詰まらせてしまう事さえありますので大変恐ろしい病気なのです。

高血圧が怖いのは、この血管の詰りで、心臓で詰まったら狭心症や心筋梗塞、詰まった場所が脳なら脳梗塞など命に関わる重病を発症させます。高血圧は腎臓にも悪い影響があります。腎臓は体の老廃物をろ過し、尿として排出する役目がありますが、高血圧で弱くなった血管では血の流れも悪くなってしまい、結果、腎臓の働きが弱くなります。高血圧は多くの病気の原因ともなります。そのようなことから、健康維持のためにも普段の血圧チェックが大切でしょう。

 

 FX(外国為替証拠金取引)で億万長者になるためのブログ

高血圧の原因

| コメント(0) | トラックバック(0)

最新高血圧を治すおいしい特効メニュー100

 

高血圧の原因にはいくつか挙げられます。しかし、はっきりした原因が分かるのは、高血圧患者全体の1割程度とされ、多くの方は原因不明とされます。
高血圧が発症する要因には、元々血圧が上がりやすいなどの遺伝的な要素と、食事や運動不足、ストレスなど後天的な要素が互いに絡み合う事とされ、明確な理由がつけにくいようです。

原因不明の高血圧は本態性高血圧と呼ばれ、高血圧に罹る方の9割がこのタイプですが、遺伝的な要素に注目すると、両親が2人とも高血圧の場合は子供は1/2、片方の親のみ高血圧なら1/3の確立で発症するとされています。両親のどちらも平常の血圧ならば、高血圧になる確立は1/20ですから、いかに遺伝的要素が深い関係を持つか分かりますね。

しかし、遺伝的に高血圧になりやすくても、発症には食生活や運動の面からも大きな影響があります。高血圧は日本人に多いとされていますが、それは塩分にも関わりがあります。日本人の食事には塩分が多く含まれる物が登場し、梅干やお漬物、干物などは大昔から食卓に登ってきましたし、さらに、最近では加工食品や外食化が進んだ事で、食事で取る塩分の高さが心配されています。

それから、高血圧は肥満とも関連が深く、肥満で大きくなった体の隅々にまで血液を行き渡らせるため損増は圧力を上げた結果、血圧も上がってしまうのです。
高血圧の原因は個人差もありますから、先ずは詳しい検査を受け、改善点を探してみると良いでしょう。

 

 アフィリエイトで不労所得!ネットで楽して儲けよう

高血圧の症状

| コメント(0) | トラックバック(0)

【送料無料】ナイシトール180錠×3個【第2類医薬品】おなかの内側の脂肪、肥満症、高血圧の随伴...

 

高血圧の症状は個人差が大きく、ちょっとした事から診察を受けて高血圧が判明する場合や、定期検査でいつの間にか罹っていた事が分かった場合まで、高血圧だと診断されるプロセスも人それぞれです。

ここでは、高血圧で起こる症状を臓器別に紹介してみましょう。
高血圧での脳の症状は、頭痛・耳鳴り・めまいや肩こりで、人によっては不安感を感じたり、物忘れや手足が痺れるように感じるケースもあります。そして、高血圧は心臓と関連が深く、血圧を上げる事は、心臓のポンプ機能に負荷を掛けている事でもあり、心臓に現れる症状も多いようです。心臓での症状は、動悸・息切れなど、圧迫感を感じたり、締め付けられるような苦しさを感じる方もいます。

そして、高血圧では腎臓への負担も増します。高血圧の影響で血管が脆くなった結果、血の巡りが悪くなる事で腎臓の働きが弱まり、タンパク尿や体がむくむ症状が現れます。さらに高血圧は目の異常を引き起こし、疲れ目になったり、網膜の動脈を細くして高血圧性網膜症の発症などの視力障害が起こるとされます。

高血圧の代表的な症状は、肩こり、めまい、息切れや動悸とされています。
ちょっとした体調の変化も見逃さず、血圧をマメに測ることで早期発見も可能でしょう。高血圧が疑われる場合は早めに医師の診察を受けることが大切です。

 

 クラシック音楽  稼げる!儲かる!ゼロから始める株式投資

【カルピス酸乳 アミールS(200ml PET×24本)】カルピス アミールS 高血圧

 

高血圧で感じられる自覚症状は、頭痛、肩こり、めまいや耳鳴りなどで、動悸が激しくなる方やむくみがあるといった方もいます。逆に全く症状がない方も大勢います。

高血圧が恐ろしいとされる理由には、症状が現れても自覚が少ない事があり、高血圧は「静かな殺し屋(サイレントキラー)」との異名を持つのは自覚症状が感じられない事があるからでしょう。肩こり・めまいなどは、疲れやストレスなどのせいにしてしまいがちで、血圧が上がった為とは思わない方も多いのではないでしょうか。高血圧特有の症状というものがない以上、風邪や更年期障害などの病気でも起こりえる症状の為か、肩こりなどを感じても見逃しやすいとされます。

症状がないままに重症化する事もあるので、定期的に診察を受ける習慣があると早期発見に繋がります。高血圧が疑われるのなら、自宅でも血圧を測るようにしておくと安心で、朝夕の血圧を記録して、診察の際に見せる事もお勧めの方法です。

また、病気や治療によって起こる二次性高血圧では、血圧を上がる原因となった疾患が治るにつれて血圧も下がる事がほとんどとされますが、高血圧になっている事に気付かないままに治療を進めるのは危険な場合もあり、闘病中の体調変化には充分気を付けておくと良いでしょう。

 

 性転換手術  中絶手術 クレジットカード119番
カテゴリー
更新履歴
高血圧とは(2009年9月16日)
高血圧の原因(2009年9月16日)
高血圧の症状(2009年9月16日)
高血圧の自覚症状(2009年9月16日)
カテゴリー
更新履歴
高血圧とは(2009年9月16日)
高血圧の原因(2009年9月16日)
高血圧の症状(2009年9月16日)
高血圧の自覚症状(2009年9月16日)